リオデジャネイロオリンピック

【リオオリンピック】新体操の代表と出場国・日程まとめ

2016年8月5日(金)にブラジルのリオデジャネイロで開催を迎える2016年夏季オリンピック。4年に1度の大イベントということで日本のみならず、世界でも盛り上がりを見せていますね。

そこで日本代表選手応援のため、今回は新体操の日本代表選手についてまとめました。また五輪代表選手の内定状況などについてもまとめています。

Sponsored Link

新体操ついて

新体操は1984年ロサンゼルスオリンピックより実施されています。今回のオリンピックでは、「女子個人総合」「女子団体総合」の2種目が行われます。また日本はこれまでにメダルを獲得したことがありません。

新体操は下記の道具を使って行われる採点競技です。

・ロープ
・フープ
・ボール
・クラブ
・リボン

新体操日本代表は「フェアリージャパン」という愛称で親しまれています。

 

 

新体操の日程

リオデジャネイロオリンピックでの新体操の日程です。

<女子個人総合>
予選:2016年8月19日
決勝:2016年8月20日

<女子団体総合>
予選:2016年8月20日
決勝:2016年8月21日

 

出場国

現時点で決まっている女子団体総合に出場する国は下記のとおりです。

・ロシア
・ブルガリア
・スペイン
・イタリア
・日本
・イスラエル
・ベラルーシ
・中国
・ウクライナ
・アメリカ
・ブラジル(開催国)

・オリンピックテスト大会3枠(2016年4月決定)

 

日本代表

リオデジャネイロオリンピックの出場が決定しているのは下記の選手です。

<女子個人総合>
・皆川夏穂選手

<女子団体総合>

どちらの種目とも出場権を獲得しています。

女子個人総合の皆川選手は、2015年世界選手権で15位(15位までが出場権を与えられる)となりリオ五輪の出場権を獲得しました。
女子団体総合は、同大会で5位(8位までが出場権を与えられる)になり同じく出場権を獲得しました。

 

まとめ

今回はリオオリンピックでの新体操について紹介しました。女子団体総合はオリンピック出場が常連となっていますが、個人に日本代表選手が出場するのは3大会ぶりになります。団体だけではなく、個人種目の活躍にも期待しています!

Sponsored Link

-リオデジャネイロオリンピック

© 2021 ネットライフ備忘録 Powered by AFFINGER5