WEBサービス・アプリ

IFTTTでWordPressのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「WordPress」を使ったレシピについて考えてみます。IFTTTって何?という方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。 IFTTTの使い方を日本語で解説!

Sponsored Link

「WordPress」とは何か?

WordPressはブログ作成のための無料ツールのようなものです。この「ネットライフ備忘録」もWordPressを使って作成しています。ブログを始める方は知っておいて損はないサービスです。

 

IFTTTで使える「WordPress」のトリガー

WordPressは2個のトリガーがあります。

【Any new post】
「WordPressで記事を投稿したら、」というトリガーです。

【New post with tag or category】
「指定したタグまたはカテゴリーで記事を投稿したら、」というトリガーです。

・Single tag or category タグまたはカテゴリーを指定します

 

IFTTTで使える「WordPress」のアクション

WordPressで指定できるアクションは2個あります。

【Create a post】
「記事を投稿する」というアクションです。

・Title タイトルを指定します
・Body 内容を指定します
・Categories カテゴリーを指定します
・Tags タグを指定します
・Post status 投稿タイミングを指定します

【Create a photo post】
「写真の投稿をする」というアクションです。

・Photo URL 写真のURLを指定します
・Caption 図の説明を指定します(キャプション)

 

「WordPress」を使ったレシピの例

WordPressを使ったレシピを紹介します。

・記事を投稿したらTwitterでつぶやく

IFTTT Recipe: Tweet my WordPress blog posts connects wordpress to twitter

・Instagramの写真をブログでも投稿する

IFTTT Recipe: Instagram to Blog connects instagram to wordpress

・記事を投稿したらFacebookでもシェアする

IFTTT Recipe: Automatically share your latest WordPress posts on Facebook connects wordpress to facebook

・投稿をEvernoteに保存する

IFTTT Recipe: Archive WordPress posts to Evernote connects wordpress to evernote

・投稿をGoogleDriveに保存する

IFTTT Recipe: Backup new WordPress posts to Google Drive connects wordpress to google-drive

 

 

まとめ

今回はWordPressを使ったIFTTTのレシピについて解説しました。ブログでWordPressをしている人は、自動でツイートやFacebookでシェアするレシピは便利だと思います。またバックアップを取得するレシピも便利ですね。

Sponsored Link

-WEBサービス・アプリ

© 2021 ネットライフ備忘録 Powered by AFFINGER5