WEBサービス・アプリ

IFTTTでLaunchCenterのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「LaunchCenter」を使ったレシピについて考えてみます。IFTTTって何?という方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。 IFTTTの使い方を日本語で解説!

Sponsored Link

「LaunchCenter」とは何か?

LaunchCenterは登録したアプリや毎日行うようなタスクをワンタッチで起動、行うことができるサービスです。アプリや作業を1つにまとめたリモコンのようなイメージですね。IFTTTのDO○○というものに近いイメージかもしれません。

IFTTTで使える「LaunchCenter」のトリガー

LaunchCenterのトリガーは1個あります。

【Trigger】
「登録されているトリガーを起動したら、」というトリガーです。

Trigger Name トリガー名を指定します

IFTTTで使える「LaunchCenter」のアクション

LaunchCenterで指定できるアクションは2個あります。

【Send a notification】
「iOSの機器に通知を送る」というアクションです。

Which device? 機器を指定します
Notification 通知を指定します
Sound 音を指定します

【Run custom URL】
「iOSの機器に指定したURLを送る」というアクションです。

Custom URL URLを指定します

「LaunchCenter」を使ったレシピの例

LaunchCenterを使ったレシピを紹介します。

・指定したURLをPocketに保存する

IFTTT Recipe: Save a URL to Pocket with Launch Center Pro connects launch-center to pocket

・Googleカレンダーにイベントを追加する

IFTTT Recipe: Add an event to Google Calendar with Launch Center Pro connects launch-center to google-calendar

・Hueの照明を消す

IFTTT Recipe: Turn off Hue bulbs with Launch Center Pro connects launch-center to philips-hue

・Evernoteにイメージノートを作成する

IFTTT Recipe: Create an Evernote image note with Launch Center Pro connects launch-center to evernote

・Siriに今日の天気を言ってもらう

IFTTT Recipe: Make Siri tell you the forecast for today connects weather to launch-center

まとめ

今回はLaunchCenterを使ったIFTTTのレシピについて解説しました。気になってレシピは是非使ってみて下さいね。

Sponsored Link

-WEBサービス・アプリ

© 2021 ネットライフ備忘録 Powered by AFFINGER5