WEBサービス・アプリ

IFTTTでSpotifyのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「Spotify」を使ったレシピについて考えてみます。IFTTTって何?という方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。 IFTTTの使い方を日本語で解説!

Sponsored Link

「Spotify」とは何か?

Spotifyは音楽を聞くことができるサービスです。読み方は「スポティファイ」です。日本でのサービス開始は2016年1月時点では準備中のようですが、洋楽を聴く方にとっては現時点でも十分に便利なサービスとなっています。

 

IFTTTで使える「Spotify」のトリガー

Spotifyのトリガーは2個あります。

【New saved track】
「新たにトラックを保存したら、」というトリガーです。

【New track added to a playlist】
「指定したプレイリストにトラックを追加したら」

・Which playlist? プレイリストを指定します

 

IFTTTで使える「Spotify」のアクション

Spotifyで指定できるアクションは2個あります。

【Save a track】
「指定したキーワードに合うトラックを再生リストへ追加する」というアクションです。

・Search query 検索キーワードを指定します
・Artist name アーティスト名を指定します

【Add track to a playlist】
「指定したキーワードに合うトラックを指定したプレイリストに追加する」というアクションです。

・Playlist name プレイリスト名を指定します

 

「Spotify」を使ったレシピの例

Spotifyを使ったレシピを紹介します。

・お気に入りの曲をツイートする

IFTTT Recipe: Tweet your new favorite song connects spotify to twitter

・再生した曲をGoogleDriveへ記録する

IFTTT Recipe: Save your listening habits connects spotify to google-drive

・再生トラックの曲をEvernoteへ記録する

IFTTT Recipe: Record new Spotify songs you save to Evernote  connects spotify to evernote

・Last.fmでお気に入りにした曲をプレイリストへ追加する

IFTTT Recipe: Save your Last.fm loved tracks to a Spotify playlist connects last-fm to spotify

・追加した曲のリストをメールで受け取る

IFTTT Recipe: Receive a summary of the songs you've saved this week connects spotify to email-digest

 

 

まとめ

今回はSpotifyを使ったIFTTTのレシピについて解説しました。気になってレシピは是非使ってみて下さいね。

Sponsored Link

-WEBサービス・アプリ

© 2021 ネットライフ備忘録 Powered by AFFINGER5