WEBサービス・アプリ

IFTTTでLast.fmのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「Last.fm」を使ったレシピについて考えてみます。IFTTTって何?という方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。 IFTTTの使い方を日本語で解説!

Sponsored Link

「Last.fm」とは何か?

Last.fmはインターネットラジオを利用したSNSサービスです。自分の好みに合わせた音楽を推薦してくれるので、何か作業を行う時や運動をする時などにとても便利です。

 

IFTTTで使える「Last.fm」のトリガー

Last.fmのトリガーは2個あります。

【New scrobbled track】
「再生するトラックをマイプロフィールに追加したら、」というトリガーです。

【New loved track】
「再生するトラックをお気に入りにしたら、」というトリガーです。

 

IFTTTで使える「Last.fm」のアクション

Last.fmで指定できるアクションはありません。

 

「Last.fm」を使ったレシピの例

Last.fmを使ったレシピを紹介します。

・再生トラックをカレンダーに記録する

IFTTT Recipe: Scrobbled tracks to Calendar connects last-fm to google-calendar

・再生トラックをEvernoteに記録する

IFTTT Recipe: Add scrobbled tracks to evernote. connects last-fm to evernote

・再生トラックをGoogleDriveに記録する

IFTTT Recipe: Save your listening habits connects last-fm to google-drive

・お気に入りの再生トラックをツイートする

IFTTT Recipe: Tweet whenever you like a new song on Last.fm connects last-fm to twitter

・再生トラックをAndroidの壁紙にする

IFTTT Recipe: Set my wallpaper to the currently playing track! connects last-fm to android-device

 

 

まとめ

今回はLast.fmを使ったIFTTTのレシピについて解説しました。気になってレシピは是非使ってみて下さいね。

Sponsored Link

-WEBサービス・アプリ

© 2021 ネットライフ備忘録 Powered by AFFINGER5