IFTTTの使い方を日本語で解説!

      2015/11/07

bsNKJ56_commandmba

Sponsored Link

日々の生活をもっと便利にしたい?

IFTTT(イフト)は既存のサービスとサービスをつなぐ便利なツールです。IFTTTの使い方をマスターすると例えばこんなことができます。

・お気に入りのサイトが更新されたら、読み物リストとしてToDoリストに追加する
・ToDoリストが消化されたら、ライフログとしてEvernoteに記録する
・明日の天気が雨だったら、iPhoneに通知が来る
・連絡先を追加したら、バックアップとしてEvernoteに記録する

この「もし~したら、~する」といった形で2つのサービスをつなぐことができるのがIFTTTです。これはかなり便利なツールだと思います。これを見つけたとき、最初は便利さがあまり分かりませんでした。それはIFTTTのサイトが英語で使い方が分からなかったから。

ですので、ここではIFTTTの基本的な使い方を日本語で解説していきます。

IFTTTの始め方

IFTTTを始めるために、まずはアカウント登録(無料)をしなければなりません。アカウント登録は以下の手順で行っていきます。ちなみにiPhoneアプリでは「IF」というアプリ名になっています。

【アカウント作成手順】
1.IFTTTのサイトにアクセスする(https://ifttt.com/)
2. ページ右上の「Sign Up」をクリック
3. アカウント情報を入力する
 「Your Email」:メールアドレスを入力
 「Choose a Password」:パスワードを入力(6文字以上)
4. 「Create account」をクリック

これでアカウントが作成されます。
iPhoneアプリからアカウントを作るときは、アプリをダウンロードしてからアカウント情報を入力して下さい。


またアカウントを作成した後は、下記の手順でログインしてください。ちなみに、アカウント作成後は自動的にログインされます。

【ログイン手順】
1.IFTTTのサイトにアクセスする(https://ifttt.com/)
2. ページ右上の「Sign In」をクリック
3. 登録したアカウント情報を入力する
 「Username or Email」:ユーザ名かメールアドレスを入力
 「Password」:パスワードを入力

iPhoneアプリからログインするときは、「Already have an account?」の「Sign In」から登録したアカウント情報を入力して下さい。

IFTTTで使う用語

IFTTTでは「もし~したら(If)、~する(Then)」という形でサービスとサービスをつなぎます。
日常でもこのような状況ってありますよね。「雨が降ったら傘を持って行く」、「おなかが減ったらご飯を食べる」などはこの例だと思います。原因があって、それに合わせた行動をするといったルールがある感じです。

IFTTTでは「もし~したら(If)」という原因の部分を「トリガー」、「~する(Then)」という行動の部分を「アクション」といいます。また、「もし~したら(If)、~する(Then)」というひとまとまりのルールのことを「レシピ」といいます。

レシピの作り方

レシピの作り方は簡単です。先ほど説明したトリガーとアクションを設定すればOKです。レシピの作り方の手順は下記を参考にしてください。レシピはiPhoneからでも作ることが可能ですが、パソコンから作った方が分かりやすいと思います。

【レシピの作り方】
1. IFTTTにログインした状態で画面上部の「My Recipes」をクリック
2. 「Create a Recipe」をクリック
3. 「if this then that」と表示される(これがレシピです)
4. 「this」をクリックして「Choose Trigger Channel」の中からサービスを選ぶ
  (これがトリガーになります)
5. 「that」をクリックして「Choose Action Channel」の中からサービスを選ぶ
  (これがアクションになります)
6. 「Recipe Title」に自分で分かりやすようにレシピのタイトルを入れる
7. 「Create Recipe」でレシピを作成する

何のレシピを作ったらいいか?

IFTTTのアカウントを作って、レシピの作り方も分かったけど、結局どんなレシピを作っていいのか分からないですよね。その理由はIFTTTでつなぐことができるサービスがたくさんあるからです。

・IFTTTでつなぐことができるサービス数:230
 (2015/11現在)

凄いですね!単純に計算してみると、トリガーとアクションに設定できる数が230ずつということなので、「230×230=52,900」のレシピを作れることになります。IFTTTを使いこなすことができればとても便利になりそうですね。
かといって、これだけの組み合わせを1つずつ吟味していくのは大変です。そこで、サービス単位でIFTTTで何ができそうか今後の記事で紹介していこうと思います。

IFTTTのまとめ

IFTTTはとても便利なツール!でも使えるサービスがたくさんあるので、どんなレシピを作れば良いか分からない(サービスが多いのは凄いことなんだけど)。
その分、マスターすればかなり有効なツールです。これからも使っていきたいと思います。

参考:IFTTTサイト linkicon https://ifttt.com/

 -WEBサービス・アプリ

Sponsored Link

  関連記事

IFTTTでEvernoteのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回はEvernoteを使ったレシピについて考えてみます。IFTT

IFTTTでFeedlyのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「Feedly」を使ったレシピについて考えてみます。IFTT

IFTTTでBufferのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「Buffer」を使ったレシピについて考えてみます。IFTT

IFTTTでAndroid Locationのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「Android Location」を使ったレシピについて考

no image

IFTTTでInstagramのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「Instagram」を使ったレシピについて考えてみます。I

IFTTTでタスク管理(Todoist)のレシピを解説!

 とても便利なツール「IFTTT」。今回は「Todoist」を使ったレシピについて考えてみます。IF

IFTTTでWordPressのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「WordPress」を使ったレシピについて考えてみます。I

IFTTTでESPNのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「ESPN」を使ったレシピについて考えてみます。IFTTTっ

IFTTTでredditのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「reddit」を使ったレシピについて考えてみます。IFTT

IFTTTでGoogleDriveのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「GoogleDrive」を使ったレシピについて考えてみます

Sponsored Link

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「さまぁ~ずの神ギ問」グ問の答えを調査!4月30日放送編

「さまぁ~ずの神ギ問」という番組をご存知でしょうか?この番組は視聴者から送られてきた世の中の疑問に対

問331~問340.予言者育成学園(FTA)の問題を予想します【FTA攻略】

予言者育成学園の問題の答えを予想していきます。ここでは問331~340までの10問まとめて予想してい

問321~問330.予言者育成学園(FTA)の問題を予想します【FTA攻略】

予言者育成学園の問題の答えを予想していきます。ここでは問321~330までの10問まとめて予想してい

問311~問320.予言者育成学園(FTA)の問題を予想します【FTA攻略】

予言者育成学園の問題の答えを予想していきます。ここでは問311~320までの10問まとめて予想してい

「さまぁ~ずの神ギ問」グ問の答えを調査!4月23日放送編

「さまぁ~ずの神ギ問」という番組をご存知でしょうか?この番組は視聴者から送られてきた世の中の疑問に対