WEBサービス・アプリ

IFTTTでAndroidPhotosのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「Android Photos」を使ったレシピについて考えてみます。IFTTTって何?という方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。 IFTTTの使い方を日本語で解説!

Sponsored Link

「Android Photos」とは何か?

Android PhotosはAndroidの写真に関するサービスです。IFTTTでこのレシピを使うためには、あらかじめアプリをインストールしておく必要があります。

 

IFTTTで使える「Android Photos」のトリガー

Android Photosは3個のトリガーがあります。

【Any new photo】
「写真を撮ったら、」というトリガーです。

【New screenshot】
「スクリーンショットを撮ったら、」というトリガーです。

【New photo taken in area】
「指定したエリアで写真を撮ったら、」というトリガーです。

・Locate an area エリアを指定します。

 

 

IFTTTで使える「Android Photos」のアクション

Android Photosで指定できるアクションはありません。

 

「Android Photos」を使ったレシピの例

Android Photosを使ったレシピを紹介します。

・スクリーンショットをDropboxに保存する

IFTTT Recipe: Send my screenshots to Dropbox connects android-photos to dropbox

・写真を撮ったらGoogleDriveに保存する

IFTTT Recipe: Save new photos you take to Google Drive connects android-photos to google-drive

・写真をメールで送信する

IFTTT Recipe: Email me my Android photos connects android-photos to email

・スクリーンショットをEvernoteに保存する

IFTTT Recipe: Upload Android screenshots to an Evernote notebook connects android-photos to evernote

・Androidの写真をiPhoneなどと同期する

IFTTT Recipe: Android to iCloud Photostream connects android-photos to ios-photos

 

 

まとめ

今回はAndroid Photosを使ったIFTTTのレシピについて解説しました。Androidの写真をバックアップするレシピが多かったですね。個人的には最後に紹介したレシピはおススメです。

Sponsored Link

-WEBサービス・アプリ

© 2021 ネットライフ備忘録 Powered by AFFINGER5