WEBサービス・アプリ

IFTTTでAndroidPhoneCallのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「Android Phone Call」を使ったレシピについて考えてみます。IFTTTって何?という方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。 IFTTTの使い方を日本語で解説!

Sponsored Link

「Android Phone Call」とは何か?

Android Phone CallはAndroidの電話に関するサービスです。IFTTTでこのレシピを使うためには、あらかじめアプリをインストールしておく必要があります。

 

IFTTTで使える「Android Phone Call」のトリガー

Android Phone Callは6個のトリガーがあります。

【Any phone call placed】
「電話をかけたら、」というトリガーです。

【Any phone call answered】
「留守電だったら、」というトリガーです。

【Any phone call missed】
「不在だったら、」というトリガーです。

【Phone call placed to a specific number】
「指定した番号から着信があったら、」というトリガーです。

・Phone number 電話番号を指定します

【Phone call answered from a specific number】
「指定した番号の留守電があったら、」というトリガーです。

【Phone call missed from a specific number】
「指定した番号からの不在着信があったら、」というトリガーです。

 

IFTTTで使える「Android Phone Call」のアクション

Android Phone Callで指定できるアクションはありません。

 

「Android Phone Call」を使ったレシピの例

Android Phone Callを使ったレシピを紹介します。

・指定した番号からの着信に気づかなかったら、赤い照明にする

IFTTT Recipe: RED ALERT! MISSED CALL FROM VIP! connects android-phone-call to philips-hue

・着信のログを残す

IFTTT Recipe: Keep a call log connects android-phone-call to google-drive

・着信に気づかなかったときに、リマインダ―に残す

IFTTT Recipe: Add a new reminder for your missed phone calls connects android-phone-call to todoist

・着信に気づかなかったとき、メールを受信する

IFTTT Recipe: Email me if I miss any phone calls connects android-phone-call to email

・Googleカレンダーに電話のログを残す

IFTTT Recipe: Log phone calls to Google calendar  connects android-phone-call to google-calendar

 

 

まとめ

今回はAndroid Phone Callを使ったIFTTTのレシピについて解説しました。不在着信になってしまったら、再度電話を掛けたりすることを忘れてしまったりするので、このレシピは便利かもしれませんね。

Sponsored Link

-WEBサービス・アプリ

© 2021 ネットライフ備忘録 Powered by AFFINGER5