WEBサービス・アプリ

IFTTTでBoxのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「Box」を使ったレシピについて考えてみます。IFTTTって何?という方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。 IFTTTの使い方を日本語で解説!

Sponsored Link

「Box」とは何か?

Boxは様々なファイルを共有できるオンラインストレージサービスです。DropboxやGoogleDriveのようにファイル共有が便利なサービスとなっています。

 

IFTTTで使える「Box」のトリガー

Boxのトリガーはありません。

 

 

IFTTTで使える「Box」のアクション

Boxで指定できるアクションは3個あります。

【Upload file from URL】
「指定したURLからファイルをアップロードする」というアクションです。

・File URL ファイルのURLを指定します
・File name ファイル名を指定します
・Box folder path Boxのフォルダを指定します

【Create a text file】
「Boxにテキストファイルを作成する」というアクションです。

・Content テキスト内容を指定します

【Append to a text file】
「既にBoxにあるテキストファイルに文章を追加する」というアクションです。ファイルサイズが2MBになったら新しくファイルが作成されます。

 

「Box」を使ったレシピの例

Boxを使ったレシピを紹介します。

・Instagramの写真をBoxに保存する

IFTTT Recipe: Save your Instagram photos to Box connects instagram to box

・DropboxのファイルをBoxに保存する

IFTTT Recipe: Send files from a Dropbox folder to Box connects dropbox to box

・音声ファイルをBoxに保存する

IFTTT Recipe: Record voicemails to Box connects phone-call to box

・iPhoneの写真をBoxに保存する

IFTTT Recipe: Automatically backup new photos to Box connects ios-photos to box

・iPhoneの連絡先をBoxに保存する

IFTTT Recipe: IOS contacts to box file connects ios-contacts to box

 

 

まとめ

今回はBoxを使ったIFTTTのレシピについて解説しました。気になってレシピは是非使ってみて下さいね。

Sponsored Link

-WEBサービス・アプリ

© 2021 ネットライフ備忘録 Powered by AFFINGER5