電力自由化

電力小売自由化に参入する企業を地域別に分類【四国編】

四国エリアの特徴

現在四国エリアは主に四国電力が電力を供給しています。新規参入企業は全国的に販売を行う企業がほとんどを占めます。地域ならではの新規参入企業が少ないので、全国的な流れを見ながら選ぶことになりそうですね。

分類対象の企業

2016年3月12日現在、210の企業が名乗りを挙げています。そのうち一般家庭への電力を販売すると予定している企業を対象に記載します。四国エリアは決まっているが一般家庭への供給が未定、一般家庭への供給は決まっているがエリアは未定といった企業も含めています。

四国地方は下記の都道府県を対象としています。

・香川県
・愛媛県
・徳島県
・高知県

Sponsored Link

電力小売予定の企業一覧【四国編】

企業名 その他
 株式会社F-Power  
 株式会社エネット  
 日本アルファ電力株式会社  
 ミツウロコグリーンエネルギー株式会社  
 日本テクノ株式会社  供給検討中
 新エネルギー開発株式会社  
 株式会社洸陽電機  
 株式会社サンエー  
 株式会社エコスタイル  
 KDDI株式会社  
 大一ガス株式会社  
 パシフィックパワー株式会社  供給未定
 アストモスエネルギー株式会社  
 株式会社藤田商店  
 HTBエナジー株式会社  
 SBパワー株式会社  供給エリア未定

 

電力自由化の概要について

電力自由化で知っておきたいことについてまとめています。

関連記事:電力自由化で準備しておくべき事や押さえておきたい事まとめ

企業を選ぶポイント

企業を選ぶポイントについては下記の記事で紹介しています。

関連記事:電力自由化で企業・プランを選ぶポイントについて

Sponsored Link

-電力自由化

© 2021 ネットライフ備忘録 Powered by AFFINGER5