WEBサービス・アプリ

IFTTTでOneNoteのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「OneNote」を使ったレシピについて考えてみます。IFTTTって何?という方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。 IFTTTの使い方を日本語で解説!

Sponsored Link

「OneNote」とは何か?

OneNoteはマイクロソフトが提供するサービスです。Evernoteのようにノートを作成してクラウド上で管理することができます。このサービスを使うことでネット環境があればいつでも文書を見ることができます。

 

IFTTTで使える「OneNote」のトリガー

OneNoteのトリガーはありません。

 

IFTTTで使える「OneNote」のアクション

OneNoteで指定できるアクションは3個あります。

【Create a page】
「ページを作成する」というアクションです。

・Notebook ノートブックを指定します
・Section セクションを指定します
・Title タイトルを指定します
・Body 内容を指定します

【Create a page with an image】
「画像付きでページを作成する」というアクションです。

・Image URL 画像のURLを指定します
・Description 画像の概要を指定します

【Create a page from a link】
「リンク付きページを作成する」というアクションです。

・Link URL リンクのURLを指定します

 

「OneNote」を使ったレシピの例

OneNoteを使ったレシピを紹介します。

・iPhoneのスクリーンショットをOneNoteに保存する

IFTTT Recipe: Send your iPhone screenshots to OneNote connects ios-photos to onenote

・Instagramのお気に入り写真をOneNoteに保存する

IFTTT Recipe: Send photos I liked on Instagram to OneNote connects instagram to onenote

・お気に入りのツイートをOneNoteに保存する

IFTTT Recipe: Send your liked (favorite) tweets to OneNote connects twitter to onenote

・スターを付けたメールをOneNoteに保存する

IFTTT Recipe: Star ★ a Gmail, send it to OneNote connects gmail to onenote

・Pocketに保存した記事をOneNoteに保存する

IFTTT Recipe: All Pocket saves to One Note connects pocket to onenote

 

 

まとめ

今回はOneNoteを使ったIFTTTのレシピについて解説しました。気になるレシピがあったらぜひ使ってみて下さいね。

Sponsored Link

-WEBサービス・アプリ

© 2021 ネットライフ備忘録 Powered by AFFINGER5