WEBサービス・アプリ

IFTTTでOffice365Mailのレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「Office 365 Mail」を使ったレシピについて考えてみます。IFTTTって何?という方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。 IFTTTの使い方を日本語で解説!

Sponsored Link

「Office 365 Mail」とは何か?

Office 365 Mailはマイクロソフトが提供するサービスです。このサービスを利用することでメールの送受信を行うことができます。仕事上でのメールなどに利用されます。

 

IFTTTで使える「Office 365 Mail」のトリガー

Office 365 Mailのトリガーは3個あります。

【Any new email】
「新着メールを受信したら、」というトリガーです。

【New email from】
「指定した連絡先からの新着メールを受信したら、」というトリガーです。

・Sender's address 連絡先を指定します

【New high priority email】
「優先度が高いメールを受信したら、」というトリガーです。

 

IFTTTで使える「Office 365 Mail」のアクション

Office 365 Mailで指定できるアクションは1個あります。

【Send email】
「メールを送信する」というアクションです。

・Recipients 送信先を指定します
・Subject タイトルを指定します
・Body 内容を指定します

 

「Office 365 Mail」を使ったレシピの例

Office 365 Mailを使ったレシピを紹介します。

・優先度の高いメールを受信したら、通知する

IFTTT Recipe: Get a notification when you receive a high priority email connects office-365-mail to if-notifications

・優先度の高いメールを受信したら、ToDoリストへタスクを追加する

IFTTT Recipe: Create a new task in Todoist when you recieve a high priority email connects office-365-mail to todoist

・優先度の高いメールをOneNoteに保存する

IFTTT Recipe: Save priority emails from Office 365 Mail as pages in OneNote connects office-365-mail to onenote

・Office 365 Mailで受信したメールをGmailでも受信する

IFTTT Recipe: Work Email to Gmail connects office-365-mail to gmail

・Office 365 Mailでメールを受信したら、Android wearで通知する

IFTTT Recipe: Outlook notification on wear connects office-365-mail to android-wear

 

 

まとめ

今回はOffice 365 Mailを使ったIFTTTのレシピについて解説しました。気になるレシピがあったらぜひ使ってみて下さいね。

Sponsored Link

-WEBサービス・アプリ

© 2021 ネットライフ備忘録 Powered by AFFINGER5