WEBサービス・アプリ

IFTTTでOffice365連絡先のレシピを解説!

とても便利なツール「IFTTT」。今回は「Office 365 Contacts」を使ったレシピについて考えてみます。IFTTTって何?という方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。 IFTTTの使い方を日本語で解説!

Sponsored Link

「Office 365 Contacts」とは何か?

Office 365 Calendarはマイクロソフトが提供するサービスです。このサービスを利用することで連絡先の管理ができるようになります。仕事上で関係ある人の連絡先を管理するのに便利です。

 

IFTTTで使える「Office 365 Contacts」のトリガー

Office 365 Contactsのトリガーは1個あります。

【New contact added】
「連絡先が新たに追加されたら、」というトリガーです。

 

IFTTTで使える「Office 365 Contacts」のアクション

Office 365 Contactsで指定できるアクションは1個あります。

【Add new contact】
「連絡先を新たに追加する」というアクションです。

・Name 名前を指定します
・Email Address メールアドレスを指定します
・Business Phone 電話番号を指定します
・Company Name 会社名を指定します

 

「Office 365 Contacts」を使ったレシピの例

Office 365 Contactsを使ったレシピを紹介します。

・連絡先を追加したら、GoogleDriveに保存する

IFTTT Recipe: Add new Outlook contacts to a google spreadsheet connects office-365-contacts to google-drive

・連絡先を追加したらカレンダーにも追加する

IFTTT Recipe: Create a calendar item to followup in a week when a new contact is added  connects office-365-contacts to office-365-calendar

・連絡先を追加した人をTwitterのリストにも追加する

IFTTT Recipe: Add a new contact to a Twitter list connects office-365-contacts to twitter

・連絡先を追加したらYammerで投稿する

IFTTT Recipe: Post to Yammer when a new contact is added connects office-365-contacts to yammer

・連絡先を追加したらタスクリストにも追加する

IFTTT Recipe: Add a Trello card when a new contact is added connects office-365-contacts to trello

 

 

まとめ

今回はOffice 365 Contactsを使ったIFTTTのレシピについて解説しました。Office 365関連のサービスをつなぐレシピを活用するのが便利でよさそうですね。

Sponsored Link

-WEBサービス・アプリ

© 2021 ネットライフ備忘録 Powered by AFFINGER5