リオデジャネイロオリンピック

【リオオリンピック】陸上トラック競技の代表選手と日程まとめ

2016年8月5日(金)にブラジルのリオデジャネイロで開催を迎える2016年夏季オリンピック。4年に1度の大イベントということで日本のみならず、世界でも盛り上がりを見せていますね。

そこで日本代表選手応援のため、今回は陸上競技(リレー・100mなど)の日本代表選手についてまとめました。陸上競技は色々な種目があるため、今回はトラック競技を中心に、競技日程や出場条件などついてもまとめています。

Sponsored Link

陸上のトラック競技について

陸上のトラック競技は13種目、合計24個のメダルを争って行われます。トラック競技における日本のメダル獲得数は、これまで1928年アテネオリンピック女子800m人見絹枝選手の銀メダルと2008年北京オリンピック男子4×100mリレーの銅メダルの2個です。

トラック競技の種目は下記のとおりです。「女子100mハードル」と「男子110mハードル」以外は男女それぞれで行われます。

・100m
・200m
・400m
・800m
・1500m
・5000m
・10,000m
・女子100mハードル
・男子110mハードル
・400mハードル
・3000メートル障害
・4×100mリレー
・4×400mリレー

 

 

日程

各種目の決勝の日程は以下の通りです。

<100m>
男子:2016年8月14日午後
女子:2016年8月13日午後

<200m>
男子:2016年8月18日午後
女子:2016年8月17日午後

<400m>
男子:2016年8月14日午後
女子:2016年8月15日午後

<800m>
男子:2016年8月15日午後
女子:2016年8月20日午後

<1500m>
男子:2016年8月20日午後
女子:2016年8月16日午後

<5000m>
男子:2016年8月20日午後
女子:2016年8月19日午後

<10,000m>
男子:2016年8月13日午後
女子:2016年8月12日午前

<女子100mハードル>
2016年8月17日午後

<男子110mハードル>
2016年8月16日午後

<400mハードル>
男子:2016年8月14日午後
女子:2016年8月18日午後

<3000メートル障害>
男子:2016年8月17日午前
女子:2016年8月15日午前

<4×100mリレー>
男子:2016年8月19日午後
女子:2016年8月19日午後

<4×400mリレー>
男子:2016年8月20日午後
女子:2016年8月20日午後

 

 

出場選手

現時点で出場が決まっている種目は下記のとおりです。

男子4×100mリレー

個人種目に関しては、国際陸上競技連盟が提示した標準記録を上回った選手が出場権を得られます。1つの国で各種目最大3名までの出場権が与えられ、記録を上回る選手がいない場合は1名までの出場が可能です。

アメリカなど標準記録を上回る選手が多い国については、その国独自の決め方で出場権を与える選手を選んでよいとされています。日本の場合だと柔道がこれに当たります。

 

まとめ

今回はリオオリンピックでの陸上競技ついて紹介しました。男子4×100mリレーは前回のオリンピックでメダルを獲得しているだけに、今回もメダルが期待されます。他種目も初のメダル獲得ができるよう、応援しています!

 

Sponsored Link

-リオデジャネイロオリンピック

© 2021 ネットライフ備忘録 Powered by AFFINGER5