地域・ローカル 暮らし・生活

スケボー犬がギネス達成!動画で見るとすごい!

スケボー犬

毎年11月の第2木曜日は「ギネス世界記録の日」。ということで今年も世界各国いろいろな場所でギネス記録が生まれました。その中でも注目を集めたのが「スケボー犬」のオットー君。動画を見るとその凄さが伝わってきます。

Sponsored Link

30人の人間トンネルをくぐったオットー君

オットー君はペルー出身のブルドック。今回のギネス記録で、「犬のスケートボーダーがくぐり抜けた最長の人間トンネル」というギネス記録を達成しました。

そもそも「犬のスケートボーダー」の時点ですごい。世界にスケボー犬はいったい何匹いるんだろう?

そんな疑問はおいておいて、オットー君は今回30人の人間トンネルをくぐり抜けました!動画は下記のサイトで紹介されています。

linkicon国際ニュース:AFPBB News

今回は30人でしたが、動画を見る限りまだまだ記録更新しそうです。どこまで記録を伸ばすか楽しみです!

その他のギネス記録への挑戦

ギネス世界記録の日ですので、他にもさまざまなギネス記録への挑戦が行われていました。

シャンパンボトル早開け

一定時間内に何本のシャンパンボトルを開けられるかという記録。こちらは残念ながら記録更新はなりませんでした。時間内に○回といったギネス記録は更新が難しそうですね。来年こそは記録更新をしてリベンジしてほしいです。

目隠しをしたバスケットボールシュート最長距離

こちらは文字通り、目隠しをしたままシュートを打ってゴールに入れる最長距離の記録。アメリカで行われた挑戦でしたが、こちらは見事記録更新となったようです。ちなみに記録は「21.18m」。0.18mを刻む理由はよくわかりませんが、恐らくアメリカなのでマイル計測なのでは、と思います。

四足走行100メートル

四足走行で100メートルをいかに速く走るか、という記録ですが「15.71秒」で見事記録更新となりました。日本人の方の記録更新ということで、同じ日本人として嬉しいです。動物界最速のチーターは四足走行なので、人間がそれをマスターしたら案外早く走れるようになるのかもしれませんね。その分とてつもない練習量が必要なのではないかと思いますが。

人工のクリスマスツリーの電飾数

こちらは毎年恒例になりつつあるUSJのクリスマスツリー。今年は「37万4280個」で5年連続ギネス記録に認定されました。準備と電気代が大変そうですが、これだけの電飾だと圧倒されちゃいますね。来年も記録更新してほしいです。

30秒で後ろ二重あや跳び何回跳べるか

後ろ二重あや跳び自体難しいのに、そのうえ何回跳べるのかという記録。こちらは動画を見た方がすごさが分かると思います。こちらのサイトで動画が紹介されていました。

linkiconプロなわとびプレイヤー生山ヒジキ、ギネス世界記録6冠達成

もう何が起きているのか目で追えないですね(笑)凄すぎます。今回6冠を達成された生山ヒジキさんですが、NTT東日本フレッツ光CM「ギガ・なわ跳び篇」にも出演されています。

猛スピードで車をバックさせてから回転させ、2台の車の間に滑り込ませて縦列駐車する

この挑戦はもう、「凄い、それにしてもよく思い付いた」という感想しかないです(笑)この挑戦で、前後の車との間が合わせて「34cm」という新記録が出たそうです。イギリスのスタントマンの方が出した記録ですが、想像を超えすぎていて頭では理解できないくらい凄いです。

 

まとめ

今回はギネス世界記録の日ということで、スケボー犬のオットー君について紹介しました。調べていくうちに他のギネスも気になって、結局いろいろ紹介してしまったのですが、どの記録もすごいですね。1つのことを極めている方は本当に尊敬します。来年はどのような記録が生まれるのでしょうか。楽しみです!

Sponsored Link

-地域・ローカル, 暮らし・生活

© 2021 ネットライフ備忘録 Powered by AFFINGER5