予言者育成学園

【予言者育成学園攻略】問33.FIFA会長選で会長に選ばれるのは?【FTA予想】

問題:2/26(金)にスイスで行われる国際サッカー連盟(FIFA)会長選。会長に選ばれるのは誰?

当たりました。欲を言えば⑦も入れておきたかった。

選択肢

①サルマン(アジア連盟会長)
②インファンティノ(欧州連盟事務総長)
③アリ(ヨルダン協会会長)
④シャンパーニュ(元FIFA事務総長代理)
⑤セクワレイ(実業家)
⑥複数該当
⑦この日に決まらない
⑧その他

Sponsored Link

予想

まず会長選がどうやって行われるかを知る必要がありそうです。

立候補者に関しては、ジャン先生が言うように「FIFAに加盟する5つの協会からの推薦」「FIFAに所属する団体での活動実績」の基準を満たす必要があります。さらに、汚職疑惑などのマイナスイメージを持っていないというのも審査基準にありそうですね。

次に候補者の中から会長がどうやって決まるかについてですが、これはFIFAに所属する209の国や協会が1票ずつ持ち、その投票で決まります。内訳は下記の通り。

アフリカサッカー連盟:54
欧州サッカー連盟:53
アジアサッカー連盟:46
北中米カリブ海サッカー連盟:35
オセアニアサッカー連盟:11
南米サッカー連盟:10

①サルマン(アジア連盟会長)

アジアサッカー連盟(46団体)とアフリカサッカー連盟(54団体)が支持を表明しており、合わせて100票を持つため現時点では最有力と言われています。もちろん所属する団体すべてが同じ投票先でないという可能性もありますが、アフリカサッカー連盟に関しては全会一致で支持が決まったということもあるので、アフリカの54票は獲得する可能性が高いと思います。

アフリカ連盟がサルマン氏を支持、FIFA会長選

②インファンティノ(欧州連盟事務総長)

オランダサッカー協会(1団体)、スペインサッカー連盟(1団体)、ドイツ協会(1団体)、南米サッカー連盟(10団体)、中米連合(7団体)の合わせて20団体が支持を表明しています。インファンティノ氏は欧州サッカー連盟の擁立候補という面もあるので、欧州票もかなり入ると予想されます。また6か国語を操る彼はメディア対応の力も評価されおり、欧州リーグで有名な監督の支持も得ています。

当ブログの予想

①が②が有力ですが、①で行きたいと思います。ほぼこの2択だと思いますのでどちらに入れるのもありですが。

他の問題に関してもゆっくり予想していきます。

Sponsored Link

-予言者育成学園

© 2021 ネットライフ備忘録 Powered by AFFINGER5